テストユーザー募集

株式会社Nossaでは、360度カメラを用いた

新しいコミュニケーションシステムの開発に取り組んでいます。

このシステムは、360度カメラで撮影する全天球映像をライブ配信しつつ、

配信者・閲覧者間のリアルタイムな音声通話を可能とするものです。

(映像は配信者→閲覧者の一方向、音声は双方向での通信となります。

本システムにより、配信者がいる"空間"をシェアしながらの会話が可能となり、

このシステムを用いて当社は後述の課題解決を目指します。

つきましては、この度、システムのプロトタイプが完成しましたので、

さらなるシステム改善や機能付加、ユーザービリティの向上のため、

システムのテストにご協力頂ける企業様を募集致します。

ユースケースと、解決を目指す課題例

工場の作業支援

  • スキルを持つ人の高齢化が進み、現場で指示を出すのは困難

  • ​管理部門が離れており、問題発生時もすぐに工場に向かえない

現場視察

 現場の視察に行きたいが

  • ​予算がない

  • 時間がない

  • ​子供が小さくて出張できない

​不動産の内見

  • 物件を見てから決めたいが、内見に出向くのは面倒

  • ​遠くに住むお客様にも内見に来て欲しい

地方の観光

  • 見所はたくさんあるのに、知ってもらう機会がない

  • ​交通の便が悪く観光客が訪れにくい

「行きたいのに行けない」

を解決!

「来て欲しいのに​来てもらえない」

を解決!

システムのイメージ図

配信者が手に持つのは360度カメラです。

現時点ではRICOH THETA Vに対応しております。対応デバイスは今後順次拡大予定です。

Oculus Goをはじめとする様々なヘッド・マウント・ディスプレイ(=VRゴーグル)を通して没入感を

味わう事が出来ます。また、PCやタブレット上のブラウザ(Google Chrome)でもご覧頂けます。

特徴

(プロトタイプ版機能の特徴であり、今後さらなる機能の追加を進めて参ります。)

① 没入感

360度カメラから送られる全天球映像をVRゴーグルで見ると、

まるでそこにワープしたかの

ような没入感が得られ、周囲を

自由に見回すことが出来ます。

​② 低遅延

遅延時間1秒以下という低遅延での

映像配信を実現したことで、

一方向のライブ配信とは異なる

音声による双方向コミュニケーションが可能となりました。

③ 自由な移動

軽量・小型の360度カメラを

用いることで、移動しながらの

コミュニケーションが可能に。

配信者が見せたいものに近づいて

みたり、閲覧者が見たいものの

位置まで配信者に動いて

もらえるよう、リクエスト出来ます。

お申し込み方法

1. 
お申し込みページより貴社情報をご入力の上ご連絡下さい。
お申し込みページが開けない等の場合は、contact@nossa.co.jpまでメールをお送り下さい。
2. 
弊社にて確認次第、入力頂いたご連絡先にご連絡致します。
  • w-facebook
  • Twitter Clean

© 2019 株式会社Nossa